ストレスは物事の考え方や価値観で大きく変わる

query_builder 2021/11/09
ブログ
o0892081814634014303

皆さんこんにちは!

サムライ整骨院 院長の後藤ですキラキラ

 


唐突ですが・・・

😆A君とB君の違いはな〜んだ?🤬

A君とB君は同じ職場の同僚です。
 
2人は同期入社で同じ部署。
 
社内での経験は全く同じ。
 
2人は同じプロジェクトを任され、
 
共同でプロジェクト進めていました。
 
ですが、この2人は大失敗を犯してしまい
 
上司に呼び出されこてんぱんに
 
お叱りを受けています。
 
A君は
・そんなに怒鳴らなくても
・なんだよ!全部、俺らが悪いのかよ!
・仕方ねぇ〜だろ!
・うるせえやつだな!
・いい加減黙れよ!
・そもそもお前が仕事しないで遊んでるからだろ!





と、心の中では怒りとストレスMAX!!!
 
 
「なぁ、B君!こいつムカつくから終わったら飲みに・・・😳」
 

 
 
B君は真剣な眼差しでメモを取っているではありませんか!!!!😱

 
そんなB君は
・なるほど!そんなやり方があったか!
・すごく真剣に向き合ってくださっている!
・期待に応えなければ!
・一言一言が刺さるな〜!
・めっちゃモチベ上がる〜!




と、テンションMAX!モチベMAX!!!

 
 
 

 
 
 
さて、、、あなたはどっち?
 
 

誰だって自分の失敗や欠点を突かれるのは気持ちの良いものではありませんよね。
 
 
このA君とB君の違いはなんだったのでしょうか?
 
 
 
好き?嫌い?
タイミング?
尊敬?軽蔑?
 
 
色々あると思いますが、
 
ざっくりまとめると
 
【意識的な捉え方】の違い
 
 
 
この上司を観察している角度が
A君とB君で違うわけですね。
 
 
『目の付け所』の違いが、
感じ方の違いをうみます。
  
 
上司の気持ちをくんだ上で感じているかい?
 
というところ。
 
上司も人間であり、上司という責任があり
 
背負っているものがある。
 
その上で上司の感情表現。
 
 
 
 

 
A君の意識フィルター
B君の意識フィルター
 
同じ状況、環境に直面しているのに
 
”怒り”が湧いたA君
”喜び”を感じたB君
 
 
ストレスって
【環境への抵抗】
 
 
あれがストレス、これがストレスって
 
『私はあれに抵抗している、これにも抵抗している』
 
ってこと。
 
 
命の危険を感じるストレスは逃げる必要があるけど、
 
 
だいたいほっとんどそんなことはないはず。
 
 
 
上司が変わってくれるの待つ?
 
それとも自分が違う角度から上司を見てみる?
 
 
どっちが早くて自分で納得できて自分も成長できるかな?
 
 

そして、
 
A君とB君どっちが病気、痛み、症状が出る可能性
 
仕事の効率や成果が高く出やすいかな?
 
 
 
ストレスの根源のほとんどは
 
 
【自分の受け入れ方】になってくる。
 
 
 
それをストレスと決めたのは結局は自分。
 
 
全ての判断と決定権は自分が持っている。
 
 
でもその判断って無意識だし瞬間的
 
 
だから問題を相手にしがちになる
 
 
だからこそ自分の知らない自分との会話が必要になってくる。
 
 
頭で考えると自分都合に捉えてしまう。
 

感じた感覚がなんなのか?を【受け入れる】

『自分はそんなことない!』
 
なんて抵抗しても仕方がない。
 
そんな自分が隠れているからそんな感覚を取ったのだから
 
 
その抵抗は『自分で自分に抵抗』しているわけだ。
 
 
 
まずはどんな自分も受け入れる。
 
 
自分を受け入れられるから、相手も受け入れられる。

 
 
思考と意識の変革
 
これが進化を作り、治癒をもたらす。

 
自分自身が進化して変化していく準備はできましたか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるものでもない、
唯一生き残ることが出来るのは、
【変化】できる者である。
 
チャールズ・ダーウィン 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

進化論は否定され始めちゃったけどね( ;∀;)


プロフィール

サムライ整骨院 院長

後藤 敏勝(ごとう としかづ)

・柔道整復師(国家資格)

・米国IBA認定ボディートーク施術士(CBP

・米国IBA認定ボディートークアクセストレーナー(BAT

・グラストンテクニクテクニシャン

・ビワの葉温灸士

・姿勢教育指導士

JSCAマスタースポーツインストラクター 等

生涯目標である『生命体医学』の完成と、クライアント様の心身両面の健康のサポートを目的に、西洋現代医学に止まらず、東洋医学、心理学、哲学、量子力学などを応用し、日々クライアント様の身体的な悩み、心理的・精神的な悩みなどに対して施術する中、小児や発達障害、スポーツアスリートなどの施術もオールマイティーに、なおかつお一人お一人に合わせたオーダーメイドの施術を行っています。

『症状を診ず、人を観る』をコンセプトに、皆さんの人生そのものの向上を目指し、施術に当たっています。

その他、一般向け、同業者など向けての、セミナー、講演会等も行なっております。

ボディートークアクセスセミナー

養護教員研究会様での講演

国際和合医療学会 講演

国際和合医療学会 講演

  ◆院長 著書◆

【13年間 欠勤・病欠なし!病院にすらかかった事のない!7つのトンデモ健康法!】

【体が症状で伝えたい心・意識からのメッセージ】 (Kindle電子書籍)タップするとアマゾンに飛べますよ!

【感情は出し切る!ことで消えていく】

(kindle電子書籍) *タップするとアマゾンページ飛びます*

   

施術・講演等のなどの、ご依頼はこちらから◆

☎︎011-621-2096

(サムライ整骨院直通)

Mail:samurai.seikotuin@gmail.com

LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40uwb0213u

LINEでは毎週豆知識を配信中!)

YouTubeチャンネルはこちらから!

*チャンネル登録宜しくお願いします😊

https://www.youtube.com/channel/UCgc74-zGE9Anffpyouy8eyQ

 







NEW

  • 【究極の家庭の医学】ボディートークアクセスセミナー開催!7月3日

    query_builder 2022/05/28
  • アーシングしてますか?簡易アーシングキットの作り方

    query_builder 2022/03/23
  • 腸内環境を整える新常識『イートダート』

    query_builder 2022/02/22
  • 9割の治療家が教えてくれない!症状が戻る理由

    query_builder 2022/02/05
  • サフィルヴァ北海道ホーム2連勝!

    query_builder 2022/02/01

CATEGORY

ARCHIVE