慢性的な痛み症状が取れないあなたへ

query_builder 2021/11/10
ブログ
o1534102614772653941


皆さんこんにちは! 


サムライ整骨院 院長の後藤です!✨   

 

 

僕のYouTubeチャンネル見てくれていますか? 

 

 

「え!?そんなのあるの?」なんてまだ知らなかった方はぜひこちらから『チャンネル登録』しておいてください😊 ↓       ↓      ↓

  https://www.youtube.com/channel/UCgc74-zGE9Anffpyouy8eyQ   

 

週に1〜2本の動画を出来るだけ配信しています。

 

 

 動画にしてほしい質問や疑問がありましたら、 ぜひこちらからお願いいたします!(ネタ提供はありがたいです。。。笑)

 

 

↓       ↓      ↓ 

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40uwb0213u   

宜しくお願いします!😊    

 

 

 

 と、いうことで今回の本題に行きましょう!   

 

 

 

長年続いている、もうすっかり慢性化してしまっている 『痛み』ありませんか?   

 

 

 

今回は『心』のお話をします。   

 

 

もしかすると、気を悪くされる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 そんな方はすぐにページを閉じていただいて結構です。     

 

 

 

ただ、僕はそこからぜひ逃げずに、 少し自分自身と向き合っていただければと思って書きます。   

 

 

【痛み】を作っているのは、紛れもなく【脳】です。   

 

 

あなたの【脳】は何に反応して、わざわざ苦痛感を与える【痛み】という情報処理をしているのか?    

 

 

 

 一度、味あわせて知らせれば良いものを、どうしてこんなにも長期に渡って、自分自身に『痛み』という苦痛を与えているのか?   一度、心と身体は同一のものとして、ご自身を観察していただければと思います。    

 

 

 無理にとは言いません。

 

 

 気分を害してしまいそうであれば、いつでも読むのをやめてください。    

 

 

 

 

 では、少し考えてみてほしいのですが、 

【その痛みに『妬み』『恨み』ありませんか?】 

 

 

こんなことをいうと、怒ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは冷静にご自身と会話してみてください。

 

 

 その『痛み』が出始めた時のことを思い出してみてください。 

 

 

 

・その『痛み』は何ヶ月前、何年前のいつごろから痛みを感じていますか? 

 

 

 

・その時期のご自身の生活環境を思い出してください。

 強いストレスなど、強い恨みや妬みを持つような出来事、背景はないでしょうか? 

 

 

 

・それは誰にたいしてですか? 

職場ですか?家族ですか?学校ですか?友人ですか? 

 

 

 

 

・あなたは今でもその出来事を根に持っていませんか? 

本当に許せていますか?今でも武勇伝のように語っていませんか? あの時のせいで、、、と今でも思っていませんか? 

 

 

 

 

 

『痛み』は妬みや恨み、怒りの象徴です。 

 

 

 

自分ではもうどうでも良いことだと思っていても、 あなたの心の底、意識はまだ許せていないのかもしれません。

 

 

 

 あなたはその出来事や、人に何を求めていますか?

 

 

 

 謝罪ですか?

 

 

 

 和解ですか? 

 

 

その怒りや妬み、恨みを誰かに理解してもらいたいですか? 

 

 

 

 

 

まだ自分の中で解決していない、納得していない、許せていないことはないでしょうか? 

 

 

 

そのことを意識しただけでも、痛みが強くなったり、疼いたりしないでしょうか? 

 

 

 

 

 

その痛みがわざと強くなるようにすると、何か思い出すことはないでしょうか? 

 

 

ふと頭に浮かぶ、過去の出来事や、人の顔などが浮かばないでしょうか? 

 

 

 

 

それが、あなたの記憶の中で怒りや妬み、恨みなどが晴らせず、絶対に忘れてはいけない、執着の記憶になっていないでしょうか? 

 

 

 

 

もし、、、思い当たることや、思い出したこと、思い出した人などが頭に浮かんだら。

 

 

 

 

   全て許してみてはどうでしょう? 

 

 

 

 

きっと、もうどうしようもなく、解決もできなかったり、その矛先の人がいなかったり、二度と足を踏み入れたくないような場所であったり、もう関わることも御免な物事かもしれません。

 

 

 

 わざわざそここに、『この痛みはお前のせいだ!』なんて乗り込んでも、また事態は悪化するだけです。 ご自分の心の中でで結構です。  

 

 

 

 

 「もういいよ。許してあげよう。ごめんなさい。ありがとう。」 

 

 

 

 

と一言、自分自身に声をかけてあげてみてください。 

 

 

 

 

誰かにいう必要もありません。

 

 

 

 自分自身の中で呟いてあげてください。   

 

 

 

あなたの脳や意識は、常にそのことに苦しんできたはずです。 

 

 

 

 

あなた自身がそれを手放してあげてください。 なかなか、自分の中だけでも言えませんか?

 

 

 大丈夫です。

 

 

誰も聞いてません。 

 

 

 

その相手にも伝わっていません。 

 

 

その記憶を自分自身のために、早く終わらせてあげてください。 

 

 

 

早く自分自身を救ってあげてください。

 

 

 

 きっと当時は許せなかったと思います。 

 

 

 

きっと行き場のない怒りだったと思います。 

 

 

 

きっと深く傷ついたと思います。 

 

 

 

 でも、あなたは今もこれからも生きていきます。

 

 

 

 いつまでその過去に引きづられていきていきますか? 

 

 

 あなたのこれからの未来にその記憶への怒り、妬み、恨みは必要ですか? 

 

 

 

それらを持ちながら、未来を創造できますか? これらの未来もその記憶を持ち続けていきますか? 

 

 

 

今この時、その記憶をそこに手放して置いていけば、 1秒先にはその記憶を『持っていた。』 という過去に置いてくることになり、今現在からその記憶を手放して、 その呪縛から解き放たれ、その記憶に左右されない未来がどんどん寄ってきます。 

 

 

 

あなたがその記憶をいつまでも持ち続けるのであれば、 これからの未来もそれを持ち続けて、ついてくる記憶になります。

 

 

 

 

 今すぐ許して、手放してしまえば、全く違う未来が寄ってきます。

 

 

 

 まだ、持ち続けますか? 

 

 

 

まだ、その記憶に左右された人生を歩みますか?

 

 

 さよなら。してしまってもいいんです。 

 

 

 

まずは手放しましょう。 

 

 

 

あなたがその記憶を手放せないのは、 実はその悪しき記憶に『恩恵』があるからです。 

 

 

 

  は?『恩恵』? なんて思うかと思います。

 

 

 

 ですが、そこから考え方や、居場所など何か変化した物事があったはずです。 

 

 

 

または、その出来事のおかげでメンタル面で強くなったりしていないでしょうか? 

 

 

 

あの時に比べたら今の出来事なんて、平気よ!なんてことが。 

 

 

 

僕たちが日々経験していくことに『意味がない』なんてことはありません。

 

 

 

 

 必ず未来をいきていくための糧になっています。

 

 

 

 その記憶を手放せない、許せないのは、 あなたの人生にとって大きなターニングポイントになったからです。

 

 

 

 

 実は今考えると、当時はとてもネガティブな出来事だと思っていたことが、 その経験のおかげで、今ではポジティブなものに働いているはずです。 

 

 

 

 

だからこそ、素直にさよならができないのです。 

 

 

 

 

つまり、その出来事、人に『ありがとう』と言えないのです。 

 

 

 

 

当時はイラつかせ、根ませ、恨ました相手、事、集団に 感謝を表す『ありがとう』なんて言えるはずもないですよね。   

 

 

 

でも、その出来事、経験は必ず今のご自身の人生の大きな糧になっています。 

 

 

 

 

それを知り、経験し、成長するために必要な出来事だったんです。 

 

 

相手側は悪者を無意識ですが、かって出てくれました。 

 

 

 

 

その方、集団、組織などがもしこの世になかったとしたら、 その糧を経験できず、知る事もできず、もっと最悪の方向に進んでいたかもしれません。

 

 

 

 

 その残っている記憶によって、きっと多くの事を学んだはずです。

 

 

 

 無意識にしても、それを必ず糧として私たちはいきてきました。

 

 

 

 だからこそ、その記憶に対して、怒りや妬み恨みをもつ当時の感情を許し、 それを糧として今の自分を生きる事ができています。と感謝して『ありがとう』 で終わらせてください。 

 

 

 

悪しきものとして持ち続ける限り、それは生涯悪しきものとしてつきまといます。 これからもその記憶を持ち続けて生きていきますか?  

 

 

 

 許して、手放して、ありがとう。バイバイ。 

 

 

 

してあげるだけで、その瞬間から人生の方向性が代わり、道が開けるでしょう。   

 

 

 

【それを早く手放して次に進もう!】 と意識が必死にアピールしているのがその【痛み】です。 慢性化するという事は、組織は戻っているのに、構造的には痛みが出る要因がないのに出ているものが多くあります。

 

 

 

 これは、あなたの意識が、脳があえて作り出している痛みです。  

 

 

 

 心(意識)と脳は、次のステージに進む事に必死です。 いち早く手放して、許して、ありがとう、バイバイ。

 

 

してあげてください。 

 

 

 

人生に自動ドアのようなテクノロジーはありません。

 

 

 

 必ず自分自身の手で扉を開いて、その足で前に歩き出すしかありません。

 

 

 

 さぁ、どんどん扉を開いていきましょう。 

 

 

 

今すぐ、新しいステージの道に進んでください。 

 

 

 

今前に進めない理由はこの記憶だよ! と、心身が教えてくれているんです。 

 

 

 

早く気づいてあげてください。 

 

 

 

そこに気づいて、手放して、許して、感謝してバイバイできれば、 意識や脳はわざわざ『痛み』という苦痛であなたにシグナルを送る必要がないのです。 

 

 

 

もし、、、 あなたの慢性的につづているその痛みにそんな記憶が関わっていそうであれば、 早く手放してあげてください。

 

 

 

 

 そして最後は『いままでありがとう』で感謝して終わってあげてください。

 

 

 

 ほら、もう痛みが和らいだり、消え始めている人がいるでしょう。




人間、生命、生物。 

 

 

 

心身を持ち合わせる生命体物というのは物質と非物質、意識的空間と現実的脳電気信号によって、 今という一瞬に存在しています。 

 

 

 

 

『生きる』とは、尊い『感謝』を理解する旅です。 1日も早くあなたの人生がそこから解放され、新たなステージ、パラレルワールドに進む事を願っています。 










プロフィール

サムライ整骨院 院長

後藤 敏勝(ごとう としかづ)

・柔道整復師(国家資格)

・米国IBA認定ボディートーク施術士(CBP

・米国IBA認定ボディートークアクセストレーナー(BAT

・グラストンテクニクテクニシャン

・ビワの葉温灸士

・姿勢教育指導士

JSCAマスタースポーツインストラクター 等

生涯目標である『生命体医学』の完成と、クライアント様の心身両面の健康のサポートを目的に、西洋現代医学に止まらず、東洋医学、心理学、哲学、量子力学などを応用し、日々クライアント様の身体的な悩み、心理的・精神的な悩みなどに対して施術する中、小児や発達障害、スポーツアスリートなどの施術もオールマイティーに、なおかつお一人お一人に合わせたオーダーメイドの施術を行っています。

『症状を診ず、人を観る』をコンセプトに、皆さんの人生そのものの向上を目指し、施術に当たっています。

その他、一般向け、同業者など向けての、セミナー、講演会等も行なっております。

ボディートークアクセスセミナー

養護教員研究会様での講演

国際和合医療学会 講演

国際和合医療学会 講演

  ◆院長 著書◆

【13年間 欠勤・病欠なし!病院にすらかかった事のない!7つのトンデモ健康法!】


【体が症状で伝えたい心・意識からのメッセージ】 (Kindle電子書籍)タップするとアマゾンに飛べますよ!

【感情は出し切る!ことで消えていく】

(kindle電子書籍) *タップするとアマゾンページ飛びます*

   

施術・講演等のなどの、ご依頼はこちらから◆

☎︎011-621-2096

(サムライ整骨院直通)

Mail:samurai.seikotuin@gmail.com

LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40uwb0213u

LINEでは毎週豆知識を配信中!)

YouTubeチャンネルはこちらから!

*チャンネル登録宜しくお願いします😊

https://www.youtube.com/channel/UCgc74-zGE9Anffpyouy8eyQ

 







NEW

  • 【究極の家庭の医学】ボディートークアクセスセミナー開催!7月3日

    query_builder 2022/05/28
  • アーシングしてますか?簡易アーシングキットの作り方

    query_builder 2022/03/23
  • 腸内環境を整える新常識『イートダート』

    query_builder 2022/02/22
  • 9割の治療家が教えてくれない!症状が戻る理由

    query_builder 2022/02/05
  • サフィルヴァ北海道ホーム2連勝!

    query_builder 2022/02/01

CATEGORY

ARCHIVE