札幌の整骨院が教える五十肩の秘密①

query_builder 2021/12/04
ブログ
o0590044214127450997

皆さんこんにちは!

サムライ整骨院のですキラキラ

 


【五十肩】【四十肩】の秘密①

五十肩・四十肩・・・非常に多い疾患です。

かつて日本人の平均寿命が40〜50代だった時は、五十肩になると『ここまで生きられた証拠だ』と喜ばれたそうですが、痛いのでそうもいってられませんよね。笑

 

事実、医学的に五十肩・四十肩は発生原因が特定されていません。

なぜか?4、50代になると肩が固まり、激痛を引き起こす謎の疾患になっています。

 

医学名称は【肩関節周囲炎】といい。


なぜか?片方だけにおきます。


私もまだ両腕が同時に発症した。という症例は聞いた事がありませんし、見た事もありません。

 

不思議ですよね。

でも両腕が同時に五十肩になったら・・・

 

怖いですね(^◇^;)

 

さて、そんな特徴も踏まえてどうして五十肩・四十肩になってしまうのでしょう?

 

そんな五十肩・四十肩の秘密を一緒に考察してみましょう!





◆体調◆

冷え、脱水、帯電

肩に限らず様々な関節炎の正体はこの3つがセットです。

手足に冷えを感じていなくても、関節が冷えていれば冷えです。

そして脱水。関節やFascia(筋膜等の結合組織)は水がなければとても脆い組織になってしまいます。


その分、容易に損傷し、修復も遅く、炎症を止める作業もはかどりません。



水を補給する際は原則『真水』です。コーヒー、お酒、お茶は逆に脱水を促進します。


そして帯電。身体の中の電気が流れず止まってしまっている状態。


これが続くと炎症を止められなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

◆代謝能力の低下と自律神経・ホルモンのアンバランス◆

年々基礎代謝は下がっていく傾向ありますが、それが年相応なのか?それとも年齢平均よりも代謝率が下がっているのか?組織の作り変えにも代謝機能が関与しています。



運動量などが少なくなり基礎代謝が落ちてくることで、関節を使ったあとの修復作業の代謝が落ちている傾向があります。

 


そしてなぜ?この年代に多いか?


もっとも考えられるのは、人生で一番自律神経、ホルモンのバランスが崩れやすい時期だからです。


特にこの年代の女性は『閉経』を迎えやすい時期で、女性ホルモンの分泌が低下し、他のホルモンの援助を受ける身体を再構築していく時期ですので、その切り替えの作業でホルモンバランスが大きく崩れやすいです。これを『更年期障害』と言いますが、本来人間には更年期障害という症状は起きることはなく、その時期に来るまでの体調管理の状態次第なんだそうです。昔の女性に更年期障害の症状があった。という記述は見つかってい無いそうです。基本は体内の『酸化度合い』によります。

 

女性ホルモンの分泌低下は女性の月経周期の予測を立てる際に基礎体温の変化を見ますが、この通り女性ホルモンは体温に関与していますので、冷えにも関連があります。そして体温を作る主な組織は筋肉です。

この点から見ても五十肩の要因になりそうです。

 

そして、体温、代謝を作るのに多く使われるもう一つの内分泌線は喉にある『甲状腺』です。女性ホルモンが少ない分、甲状腺がその補助をすることが考えられ、甲状腺と肩の筋肉などの組織は関連があるので、ここでも予測が立てられると思います。

 

男性は精巣ですね。女性ホルモンとは違いますが、精巣にも似た作用が考えられます。

 

 

 

 

 

 

◆心理面◆

肩の意識の象徴は一番ポピュラーなのは【責任感】です。

『肩肘張って』なんて言葉があるように、緊張や責任、プレッシャーがかかって来ると、肩周辺の筋肉の緊張や損傷が現れやすくなります。

 

ここでその【責任感】などが女性的思考パターン(右脳的)と、男性的思考パターン(左脳的)のどちらの【責任】なのか?によって、私は左右のどちらかにしか現れにくいのであろう。と考えています。

 

そして40代50代は社会でも中間層の年代。

役職も上がったり、次のステップに移ったり、部下などがどんどん増えていき、下からも上からも刺激を受ける。ある意味板挟みになりやすい時期です。

そしてお子さんがいらっしゃればだいたい中高生くらいになっていることが多いでしょう。思春期でとても家族としての関わり方にも親としての責任や悩みが起きやすい時期です。

 

そう考えると、確かに四十肩・五十肩になってくるだろうな。

と推測ができます。

 

肩肘張って耐えている象徴が五十肩

なのかもしれませんね。

 

ということで第一回は『原因追求編』でした。

次回からはよりフィジカルな関連の筋肉や、動作、見逃されやすい部位などをご紹介していきますよ( ^ω^ )

 

それでは。。。




----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●サムライ整骨院●

札幌市中央区北1条西24丁目4−1

東光ストア円山店 2階(駐車場あり)

☎︎011-621-2096

LINEからのご予約が便利です!↓


【こちらから公式LINE登録をお願いいたします!】


*院長施術をご希望の方は、その旨をお伝えください!*

 

院長YouTubeチャンネルもよろしくお願いします😊↓


院長出版の電子書籍


当院オリジナル製品







NEW

  • 【究極の家庭の医学】ボディートークアクセスセミナー開催!7月3日

    query_builder 2022/05/28
  • アーシングしてますか?簡易アーシングキットの作り方

    query_builder 2022/03/23
  • 腸内環境を整える新常識『イートダート』

    query_builder 2022/02/22
  • 9割の治療家が教えてくれない!症状が戻る理由

    query_builder 2022/02/05
  • サフィルヴァ北海道ホーム2連勝!

    query_builder 2022/02/01

CATEGORY

ARCHIVE